【てっちゃのコラム 100ー】

第147回 自分コーチ

45050226_280730682551071_6937209899231215616_n

大坂なおみや、錦織選手、その他いろいろなすごいスポーツ選手がいるけれど、そういう選手には必ずコーチとかトレーナーとか、プロがついているんだね。

大阪選手には「チームナオミ」という6名からなるコーチ陣がついていて、その筆頭がサーシャ・バインコーチ。

コーチとか監督と名がつく人たちの中には、選手をこずいたり、怒鳴ったり、とんでもない輩もいるのだけど、バインコーチは違ってるんだ。

先日の、シンガポールの大会では、2連敗し、3戦目棄権という結果に終わってしまいましたが、涙の大坂選手を笑顔で迎え入れたバインコーチ、感動的だね。

(バイン)

どうした?なおみ?大丈夫、大丈夫。なおみならきっと修正できる。そうそう、なおみは笑顔が素敵なんだ。観客も、なおみの笑顔を待ってるよ。さぁ、切り替えていこう。とびきりおいしいアイスクリームを用意してあるからね。試合終わったら一緒に食べよう。(注.てっちゃの勝手な想像ですので誤解しないように)

コーチ01

いいなぁ、大坂なおみは。

てっちゃもテニスちょっとやるけど、ゲームに全然勝てないのは良いコーチがついていないからだね。

良いコーチがいたら、てっちゃだって、きっと、穂高杯で優勝できるのになぁ・・。

そこで、てっちゃは、考えました。

そうかぁ、コーチを雇えばいいのだ。

でもでも、適当な人も知らないし、第一お金もないから、どうしようもないじゃんね。

悩んだ挙句、しかたない、しょうがない、自分がコーチになればいいんだ、と決心しました。

自分がてっちゃをコーチする、ということにして、さっそく、朝のお遊びゲームに臨みました。

(てっちゃのサーブ→ネット)

【コーチ】

何やってるだ。トスが低すぎる、後、30センチ、高く上げる。

(てっちゃのレシーブ→フレームショット)

【コーチ】

ばか、どこみてるだ。よく球を見ろ。ラケットの真ん中に当てるだわね。

(てっちゃのリターン→珍しく良いところに返球)

【コーチ】

いちいち喜ぶな、わたけ。にやにやするな。

(てっちゃのスマッシュ→ホームラン)

【コーチ】

おいおい、だから言っただろ。もっと、スマッシュ練習しろって。何年間テニスやってるだ?恥ずかしくねぇか?おお?

(ゲームセット 負け)

【コーチ】

あぁあ、また、負けかよ。今日は朝飯、抜きだぞ。

こりゃ、だめだわ。

(神様登場)

さとじ、お前なぁ、「自分コーチ」をもっと、しっかり、育てなさい。 2018/10/31記

※イラストは、くろみさんです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中