【さとじの日常】

干し柿

さとじの前世はたぶん「柿食いざる」だったと思います。
ほんと、柿はうまいですね。
それが、先日、「渋柿」を親切な方より頂いたのです。
で、試しに、どの位しぶいか食べてみたのですよ。そしたら、なんと、全然渋くなくて甘いだ。
あわてて、下さった方に、「これ甘柿だよ」ってお知らせしたのですが、「えー、そんなことない、渋柿だよー」ってわけ。
じゃ、さとじが食べたのだけ、甘かったと判断し、渋柿を干し柿にしようと思ったのですが、これも試しに、柿の皮をむいて切って、写真のように入れて、部屋の隅にぶらさげてみたのですよ。
で、そこを通るたびに試食してみるけど、甘いだぁ。
そだもんで、だいぶ減ってしまいました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中