【さとじの日常】

愛という字

作家、いわさきちひろの生誕100年の企画がテレビなどで報じられております。もうそんなになるのですね。

さとじが最も素敵だなと思ってる作家向田邦子さんは、昭和4年生まれ、もし生きていたら89歳になるのですね。

向田邦子さんの本はだいたい読んだと思っていたのですが、先日、当スクールの古本売り場に、MORIさんが寄付をしてくださった中にこの本を発見したのです。はじめて見る本でした。うれしかったですね。すぐに読みました。久しぶりに向田さんの感性に触れることができました。MORIさんほんとにありがと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中