【てっちゃのコラム 100ー】

第151回  占い

占いなどは100%信じていないてっちゃですが、今年の正月、暇つぶしにネットを見ていたら、偶然、占いのページを見てしまったのです。

そこには
———————————————————————————–

牡羊座のあなた「2019年の運勢」

2019年のあなたは、これまで頑張ってきたことや、努力を続けてきた課題が周囲に認められ、評価されるチャンスに恵まれるでしょう。

(略)自分を売り込み、ステップアップを図ることができそうです。

そして、そこで人の心を動かすだけの感動や説得力を発揮することができれば、成功をつかめるに違いありません。 

特に2月と6月には、あなたにとって今後への大きな足がかりになる好機がやってくるでしょう。(略)

将来のことをしっかり視野に入れて積極的に動くことが、着実に幸運を手にするポイントです。

運の追い風を受けて、誠実な態度で自分のチャームポイントをアピールすれば自分自身を中心とした輪の広がりを得られ、2019年はあなたにとって、まさに最高の年になります。

———————————————————————————-

ちょっとちょっと、いいこと、嬉しいこと書いてあるじゃん。

嬉しくなって、コピーして、Keep(Google Keep を愛用している)に保存しておきました。

特に2月と6月に好機がやってくる、なんて、具体的に書いてあるから、2月に入ってからは、なんかずーと、好機ってなんずらと考えながら生活を送っておりました。

そしたらさ、そしたらだよ。今まで、実現したらうれしいなぁと、おれなりに努力してきたことが、2月、二つ実現したんだよ。まじで。

こんなことってあるぅ?

何が実現したかは、ちょっと恥ずかしいから言わないけどね。(いないと思うけど、どうしても聞きたい人は申し出てください)

他の牡羊座の人はどうだったのでしょう。

気になったので、牡牛座のスタッフに、「あのさー、2月、なんかいいことあったぁ?」
って、聞いたら、「いいことなんか、なんにもねぇ、風邪ひいて最悪」、って言いながら、激しく咳きこんでいるだ。

そうだよなぁ、牡羊座全員が、「やったー」ってことぁ、ありえないよね。

だけど、改めて、この占いの文書を読み返してみると、この文章って、別に牡羊座に限らず、誰にだって、いつだって、通用する人生訓のわけじゃん、最大のポイントは、2月、6月と適当に書きこんだ点なんだよね。

これを書いた占いライターの戦略に、まんまとてっちゃはひっかかったということなんだ。

だって、てっちゃは、2月をすごく意識しちゃって、それなりの行動を知らず知らず起こしてしまったということなのだから。

結果、転機が訪れちゃったというわけです。

良いことがなにもなかった牡羊座のスタッフと、てっちゃの違いは、この占いを見るチャンスがなかったスタッフと、喜んでコピーしてインプットしたてっちゃとの違いであるのではないかと、思うのであります。

さてさて、占い師によると、次は6月。

6月に良いことが起きるとのことです。

そうか、6月ですか。分かりました。楽しみにしております。(2019/2/28 記)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中